[meg(^o^)] mego official blog メグオログ

king of casual gamer mego.let me go.
<< ガッチャマンクラウズ | main | SanctuaryRPGが面白い(無料) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Nuclear Throneのレビュー的な紹介文
Nuclear Throneをプレイしている人が少ないため、紹介文を書いてみる。
少しでもプレイヤーが増えたら幸いです。

Nuclear Throne

いわゆる全方位シューティングでローグライク。シングル専用。
プレイ感はHotline Miamiにライフ制と回復アイテム、スキルを追加したようなイメージ。
ビジュアルはSuperMeatBoyやIsaacに似ている。
現時点で15時間ほどプレイ。
現在はsteamでEarly Accessとして販売中($12.99)。
 
キャラクター
ミュータント10体(ロボット含む)から選択可能(アンロックして増える、アンロックは容易)
それぞれ異なるステータスと特殊能力を所持。
(ドッジ、敵弾反射、ライフ消費して仲間を呼ぶ、武器を食べて弾薬やライフに変えるなど…)

プレイ開始当初は敵弾をいつでも5秒間反射することが出来、なおかつライフが他キャラより多いCrystalがおすすめ。
最初は選べないがすぐに選択可能になる。

レベルアップ・スキル
マップに配置された放射性物質(経験値)、または、敵を倒した際に散らばる放射性物質を一定量集めることでレベルアップ。
ステージクリア後に突然変異(スキル)を選択してキャラクターを強化。
一定の敵を倒すと弾・ライフ回復、ライフ上限アップ、弾丸所持数アップ、敵のライフ現象など複数。
また、各キャラクター専用のスキルも存在。

弾薬・武器
弾薬は5種類。
弾丸、ショットシェル、エネルギー(ビーム系)、爆発系、金属系(弓矢、ノコギリ)
弾薬はステージに配置された黄色い宝箱か敵がドロップする小さい弾薬箱から取得。

武器は弾薬に対してそれぞれ複数種類あり。
弾丸であれば、リボルバー、アサルトライフル、ミニガンなど…
ショットシェルであればショットガン、ダブルショットガン、オートショットガンなど…
爆発物であれば、グレラン、ロケランなど…

武器はステージに配置された赤い宝箱か敵を倒すとドロップ。
同時に2つの武器を携帯できるため、ステージの形状や所持弾薬数を考慮した武器の選択が必要。
近接武器もあり、おすすめはやたら攻撃範囲が広い(がその分連打出来ない)スコップ。
弾薬が限られているため、普段は撃ちまくりではなく最低限の弾で倒していくようなプレイスタイル。
もちろん敵が大量にいた場合は撃ちまくることになる。

ステージ
1ステージ30秒〜5分くらいでクリア可能。
ローグライクな自動生成だが、基本的なステージ構成は固定。
時間制限は無し。必要に応じてじっくり攻略できる。
全ての敵を倒すとほぼ強制的にステージ終了となるため、
その前に経験値および弾丸を回収しておく必要あり。
ステージには放射性物質の入ったカプセル・赤宝箱・黄色宝箱がそれぞれ最大1個とランダムで救急箱が配置されている。
ステージの節目ではボスキャラも登場。
現在は一定のステージをクリア後は難易度の上がったステージ1からの繰り返しとなる。
おそらくRisk of Rainをループで遊ぶようなイメージ。

操作方法
キーボード(wasd)とマウス。
ゲームパッドにも対応している模様だが、
武器やスキルによっては照準を的確に指定する必要もあり
キーボード・マウスが最良。

グラフィック
ドット風な荒いグラフィックだが、発砲時や爆発時のエフェクトが
やたら派手になっており、かなりの爽快感がある。
グラフィックの緻密さは異なるがメタルスラッグに似た感触がある。

ゲーム開始当初、発砲時に画面が揺れる効果にかなり違和感を感じるが、
ゲームを続けていると慣れてくるので忍耐をお勧め。
オプションでOFFにすることも可能だが、作者はON推奨。

音楽
ゲームにマッチした哀愁漂う音楽とハイテンションな音楽。
インストールフォルダにwav形式で入っている。

プレイ感
ライフ性のアクションゲームであるが、場合によってはゲーム開始数分でゲームオーバーになることもあり
ゲームーオーバー→リプレイをひたすら繰り返しとなる。
そのため最初は運ゲーと感じたり、やたら理不尽な昔の洋ゲーのような印象を受けるが、
やりこむと意外に楽しく、大量の敵の攻撃を避けながら倒しまくる瞬間が面白く、気が付くと時間が経っている。

基本的にマゾゲーの印象が強いが、ライフが減っていると
大きな救急箱が出てきたり、使用武器の弾薬が優先的に出てくるなど
ちょっとした優しさを垣間見ることができるゲームでもある。

更新性
開発者による開発状況の配信とゲームのアップデートが毎週行われており、
プレイヤーの意見を取り入れるようなスタンスの模様。

まとめ
製品完成後は少しだけ販売価格が高くなるとのこと。
よってセールなど半額になるのを待たず、気になった時が買いと言える。
| Game | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://meg.jugem.cc/trackback/303
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
twitter
Steam
steamcard
mego=Alphacool
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS